富山駅南口の鮮魚店まもなくオープン

シクロシティ運営スタッフです。

久しぶりの更新です。

富山は梅雨真っ只中ですが、連日30度超えの真夏日が続いております。

さて、話題は変わりますが、以前このブログの記事でもお伝えしていた、富山駅南口にできる海鮮市場
さかな屋撰鮮(せんせん)が今週末いよいよ開店します。
http://www.sakana.toyama.jp/

店舗の場所は、駅南口の西側、富山市内線の線路横です。

さかな屋撰鮮MAP
さかな屋撰鮮画像2
さかな屋撰鮮画像1

店内では、富山湾で獲れたきときと(新鮮、獲れたて)な魚介類を販売、また新鮮な食材を使った海鮮料理が食べられます。店舗の営業は、路面電車(富山市内線とライトレール)の南北接続工事が完了する2019年9月末までの約3年間限定だそうです。

営業時間:午前11時~午後8時半(食堂のラストオーダーは午後8時)

さかな屋撰鮮画像3

富山駅前の観光、グルメスポットとしてオススメです!

おいしい料理で腹ごしらえしたら、シクロシティの自転車で市内を散策するのもいいですね。

さかな屋撰鮮画像4





スポンサーサイト

社員食堂(一般の人もOK)でランチ!

こんにちは、シクロシティサポートセンターです。
みなさま、昼食はどこで何を召し上がっていますか?
安くて早くて日替わりで栄養バランスのいい食事を、シクロシティの自転車で食べに行きましょう。

◆01環水公園東ステーションより徒歩2分 「わかば食堂」
環水公園の自遊館の東側の交差点に、国土交通省富山河川国道事務所があります。
(この交差点は映画「アオハライド」の撮影場所のひとつ!)
シクロシティの環水公園公園東ステーションから見て奥のベージュの建物です。
01と国交省ビル
その1階にある「わかば食堂」
前を何度も通っていたのに食堂があるとは気づかず、ローカルテレビのアナウンサーがときどきここでお昼を食べていると言ったので、存在を知ったのでした。
食堂内にある自販機でチケットを買って、カウンターで食事を受け取ります。係の人が食べ終わったお客さんに「いってらっしゃい」と声をかけておられてフレンドリーな空気。ほっとします。

定食は480円。わたしが行った日のメニューはこんな感じ。
わかば日替わり
おかずは作り置きなので温かくないですが、ご飯とみそ汁はほかほか、好きな量をセルフサービスです。たくさん食べるひとも小食のひとも気兼ねなくていいですね。

わかば食堂の詳細はこちら

◆06市役所ステーションより徒歩1分 「富山市役所食堂」
まず市役所正面から入って受付のところで右へ曲がり、ドアを出るとお庭があります。
市役所とステーション
市役所1階のその中庭に面した「富山市役所食堂」中は思ったより広いです。
市役所中庭
入口のガラスケースにその日のメニューがならんでいます。メニューの種類多し。
ガラスケース市役所
入口で係の人から食券を購入。カウンターの上にトレイを置いてそこへ食券を置くように言われ、3分ほど待つと揚げたてが出てきました。カツ丼450円。
市役所のかつ丼
市役所関係者以外の市民も多くとても賑わっています。アツアツをおいしくいただきました。

富山市役所食堂の詳細はこちら

◆16県庁前公園ステーションより徒歩1分 「つるぎ」
北日本新聞社のビルに入りエレベーターで10階へ。
北日本新聞ビルとステーション
定食730円 かつ丼630円 カレー520円 ラーメン530円など。入口の自販機で食券を購入。
つるぎメニュー
そんなに安くないよというのは聞いていたのですが、それでもこの日どうしても行きたかったのは、極上のお天気だったから。10階にある食堂は円形のフロアで大きな窓もぐるりとカーブしていて、まさに立山連峰がパノラマ。こんな景色を眺めながらの食事がおいしくないわけがない。本当です!
つるぎまど
眼の下が県庁前噴水公園。
上から見た噴水公園
オーダーしたのはカツ丼(また…)です。いつまでも窓を眺めていたくなる明るい広々とした空間でした。
つるぎカツ丼

「つるぎ」の詳細はこちら

ちなみに、3軒とも12時30分を過ぎた時間帯に行きました。混雑のピークは過ぎていて、席には余裕がありました。ただし、市役所では定食ものはすべて売り切れ。(カツ丼が続いてしまったのはそのせい)日替わり定食を確保したいならやっぱり早い時間に行かなくちゃね。

毎日食べるものは、毎回特別なグルメである必要はなくて、飽きなくて、栄養に気配りがあって、気持ちよく過ごせる場所であればいいのだなと思いました。

さて、お帰りも青い自転車で快適にどうぞ。

いろはの富山ブラックラーメン

シクロシティ運営スタッフです。

今週から10月に入り秋も深まってきました。富山市内は、日中も涼しくて上着を羽織る頻度が高くなりつつあります。
また、9月27日は中秋の名月で、各地でお月見された方も多いのではないでしょうか。

スーパームーン

さて、話題は変わりますが、秋といえば「食欲の秋」ということで、今回は富山のB級グルメとして有名なラーメン「富山ブラック」を紹介したいと思います。

「富山ブラック」という名の通り、醤油ベースの真っ黒なスープが特徴です。

市内には味の違う店がいくつかあるのですが、今回は「いろは」の富山ブラックを食べてきました。
麺屋いろは webサイト
http://www.menya-iroha.com/

店のある場所は、富山駅南口すぐ側にあるCICビル地下一階です。
http://www.cicnavi.com/floor_guide/b1f.html

富山CICビルMAP
CICビル正面

因みに、CICビルの地下と富山駅は地下道で繋がっていて、雨や雪等、悪天候時にもアクセスしやすいです。

富山駅北側地下道

店舗外観です。

いろは富山CICB1

今回は、「富山ブラックチャーシューめん」を注文しました。

いろは富山ブラックチャーシュー

前述の通り、真っ黒なスープで見た目インパクトがありますが、いろはの富山ブラックは、塩分控えめでコクのある魚醤をベースに、丸鳥使用の食肉スープと富山湾で獲れた白エビ等の魚介系スープを合わせていて、意外とあっさりしています。

「いろは」の入っているCICビルは、グルメスポットとしては勿論、ファッション、観光物産やレンタカーの受付、住民票交付等ができる市民サービスコーナー、図書館等もあり、地元の方や観光客向けの商品、サービスが揃っている拠点です。
http://www.cicnavi.com/floor_guide/index.html

また、ビルのすぐ側、城址大通り沿いにシクロシティ「アヴィレ」のステーション、「04富山駅南②」があります。CICビルの1Fインフォメーションでは、1日パスの受付も行ってますので、是非ご利用ください。

ST042015秋

コミュニティサイクル、シクロシティ富山「アヴィレ」は、市内18カ所の貸出/返却可能なステーションがあり、24時間年中無休で稼働しております。


アオヤギ食堂のチキンカレー

シクロシティ運営スタッフです。

今週の富山は秋雨前線の影響で雨模様の日々ですね。
9月9日は、台風18号の影響で強風や激しい雨に見舞われましたが、午後から晴れてきました。

台風一過で、珍しくまちなかからでも立山連峰がくっきり見えました。

市内から立山連峰201509

さて、話題は変わって今回は、富山市まちなかのおすすめグルメスポットです。

アオヤギ食堂
富山市荒町5-4寺島ビルⅡ1F
ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~21:00 ※土曜日は22:00まで営業 日曜日はランチのみ
定休日 木曜日
WEBサイト http://aoyagihappy.wix.com/aoyagi-syokudou

アオヤギ食堂MAP

2015年2月16日にオープンした、まだ新しいお店です。
市内では珍しい、スパイスの効いた本格インドカレーがメインメニューです。

アオヤギ食堂外観
アオヤギ食堂POP2アオヤギ食堂POP1


店内は木目調、シックな色使いで落ち着いた感じです。

アオヤギ食堂店内

今回、ディナータイムにきまぐれカレー(チキンカレー)を食べてきました。尚、きまぐれカレーは2~3週間毎にメニューを変更するそうです。

アオヤギ食堂チキンカレー

程良くスパイスの効いたルーと、スプーンで簡単にほぐせるくらい柔らかく調理されたチキンがボリュームあって、美味しくいただきました。

店舗の目の前には、富山地方鉄道市内線の荒町電停がありますのでアクセス良好です。

荒町電停

また、すぐ近くの荒町交差点角には、シクロシティ富山「アヴィレ」の12荒町ステーションがあります。

荒町ST200509
stationmap st12

昼休みのランチに、仕事帰りのディナーに、シクロシティの自転車を使えば便利ですよ!

北陸初のタニタ食堂がオープン

シクロシティ運営スタッフです。

今週から6月、そろそろ梅雨入りの季節ですね。
富山では、6月3日にようやく雨が降りました。
5月の富山は雨の日が少なく、空気も乾燥していましたので、恵みの雨かもしれませんね。

さて、話題は変わりますが、 ヘルシーな食事で人気の「タニタ食堂」と同じ日替わりメニューを提供する店が富山のまちなか、総曲輪(そうがわ)に5月28日オープンしました。

街なか食堂 Hourai  
http://www.tanita.co.jp/shokudo/shop/detail/machinakashokudo_hourai
住所:富山県富山市総曲輪4-5-11 インサイトビル1F
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜
タニタ食堂外観
宝来タニタ食堂MAP

※タニタ食堂は健康機器メーカーのタニタが手がける飲食店で、栄養バランスのとれたヘルシーメニューが特徴です。塩分控えめ、1食500キロカロリーほどで、低カロリーながらも満腹になれると人気です。

今回の出店は北陸では初、だそうです。

店舗の場所は、上記MAPの通り、富山市のまちなかを走っている環状線「セントラム」の電停「大手モール」のすぐ側、富山市民プラザホールの隣です。

また、城址公園方面に2~3分ほど歩けば、シクロシティ富山「アヴィレ」のステーション「11大手町ST」があります。

大手町ST201506


健康の為に、まちなかの移動は自転車で、ランチはカロリー控えめなタニタ食堂のメニューで、というのもオススメです!

大手町モール前2
シクロシティー富山
シクロシティとは?

シクロシティ富山

Author:シクロシティ富山
富山市中心部に20か所の自転車の貸出ステーションがあり、簡単操作で好きな場所でレンタルし、好きな場所で返却できる自転車共同利用(コミュニティサイクル/バイクシェアリング)サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ