自転車から眺める富山県立美術館

こんにちは、シクロシティサポートセンターです。

いよいよ明日3月25日、あたらしく建設された「富山県美術館アート&デザイン」が一部開館となります。
春の日差しに誘われて、お昼休みに自転車で近くまで行ってみました。
場所は、シクロシティ富山の17番環水公園西ステーションのすぐそばなんです。シクロシティの自転車で富山市内の美術館めぐりが気軽にできるようになりましたね。

17番と美術館20170324
写真の奥の建物が新しい「富山県美術館」!ほんとに近い!

「一部開館記念イベント TADドキドキ祭」
日時 : 3月25日(土)13:30~17:00  3月26日(日)10:00~17:00
ギャラリー展示、トークイベント、ワークショップなどが予定されています。
「TAD」というのは TOYAMAのT ・ARTのA ・ DESIGNのD のことで美術館のロゴにもなっています。
一部開館イベントちらし20170324

レストランとカフェがオープンするのも楽しみ!!!今後は夜の利用もできるようになるのがありがたいです。公園のライトアップも含めて景色も期待できそう。

イベントは、美術館内だけでなく、環水公園側のプロムナードでも移動販売などの飲食コーナー、アートマーケット、県内の美術を学ぶ学生たちによるワークショップが並ぶとのことです。

写真は今日の準備中のプロムナードにて。
プロムナード20170324

「富山県美術館アート&デザイン」について詳しくはこちら 

前身の「富山県立近代美術館」(富山市西中野)も大好きな場所でした。2016年12月のクロージングイベント「ひかりの実」の様子です。
ひかりの実20161223

心に残る美しいいいものを引き継ぎつつ、新しい気持ちで、富山で一流のアートを身近に感じられる場所を楽しんでいきたいですね。



スポンサーサイト
シクロシティー富山
シクロシティとは?

シクロシティ富山

Author:シクロシティ富山
富山市中心部に20か所の自転車の貸出ステーションがあり、簡単操作で好きな場所でレンタルし、好きな場所で返却できる自転車共同利用(コミュニティサイクル/バイクシェアリング)サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ