FC2ブログ

海外のシクロシティ

シクロシティ運営スタッフです。

今週から9月に入り、少しずつですが秋の気配が感じられるようになってきました。
富山では、9月1日~3日にかけて、「越中八尾 おわら風の盆」が開催され、市内は賑わいを見せています。
http://www.info-toyama.com/event/10012/

さて、今回の話題は海外のシクロシティの紹介です。

シクロシティ富山、愛称「アヴィレ」は、日本ではじめて本格的に導入されたコミュニティサイクルとして2010年3月より稼働しておりますが、シクロシティのシステムは海外、特にヨーロッパではいち早く導入されていて、既に10カ国、66都市で展開し55万人近くの人が登録しています。(2013年4月時点)
http://en.cyclocity.jp/NEWS/NEWS/3

各国、各都市の中でも、2005年にいち早くシクロシティのシステムを導入した都市、フランスのリヨン (Lyon)はこんな感じです。*愛称はヴェロヴ(VELOV)
http://www.velov.grandlyon.com/
リヨンvelovリヨンシクロシティ1リヨンシクロシティ2リヨンシクロシティローヌ川

富山のシクロシティ「アヴィレ」の自転車がブルー/シルバーなのに対して、リヨンの「ヴェロヴ」はレッド/シルバーになっています。
ターミナルの情報端末のデザインも似ていますね。

リヨンシクロシティローヌ川2リヨンシクロシティターミナル1

現在のヴェロヴは340カ所の貸出ステーションがあり、4000台の自転車が稼働しています。
システムは富山と同じく、最初の30分は無料、30分~60分で1ユーロの利用料金が追加され、以後30分ごとに2ユーロの料金が追加されます。

リヨンはフランスの南部、内陸に位置していますが、アルプス山脈に近く、(フランス・ローヌ・アルプ地方)、
市内に川(ローヌ川とセーヌ川)が流れているところは富山市に似ています。天気が良い日はフランスの富士山といわれているモンブランが見えるそうです。

市内を流れるローヌ川の畔でくつろぐ人達

リヨンローヌ川畔

なんだか、富山市の環水公園にも似ていますね
http://www.kansui-park.jp/

環水公園811

ヨーロッパを主として、各都市ではリヨンのヴェロヴの他、いろんなカラーリングのシクロシティの自転車が街なかを走っていて、市街地での重要な交通手段として、市民の皆さんに親しまれています。

富山のシクロシティ「アヴィレ」も、オシャレに、気軽に使える交通手段として今後も使っていただければと思います。

他の都市のシクロシティの紹介はまた後程。


現在、「定期パスを登録すると毎月の基本料が6ヵ月間無料」のキャンペーン実施中です。
申込み期限は、2014年9月30日までです。
http://www.cyclocity.jp/NEWS/NEWS/9


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シクロシティー富山
シクロシティとは?

シクロシティ富山

Author:シクロシティ富山
富山市中心部に20か所の自転車の貸出ステーションがあり、簡単操作で好きな場所でレンタルし、好きな場所で返却できる自転車共同利用(コミュニティサイクル/バイクシェアリング)サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ