自転車の借り方 ラックから

こんにちは、シクロシティサポートセンターです。

北陸から東北にかけてようやく梅雨入りしましたね。昨年よりも8日遅いそうです。
今日はあいにくの雨ですが、6月の晴れ間は真夏ほどの暑さもなく自転車日和、かもしれません。さあ、実際にシクロシティの自転車に乗ってみましょう。
シクロシティの登録タイプには1日パス2日パス・7日パス定期パスの4種類があります。まずは、登録をお願いします。

カードのありなしで、レンタルする方法が違います。
カードあり
A.定期パス (メンバーカードか「パスカ・えこまいか」)
B.1日パス (1日パスカード)
C.2日パス・7日パスで 「パスカ・えこまいか」を使う
カードなし
D.2日パス・7日パスで「パスカ・えこまいか」を使わない

今回は、カードありのA・B・Cの方へ、ラックからレンタルする方法についてお話したいと思います。

<注意:初めての利用前にICカードをリンクさせる必要があります。(メンバーカードは必要なし)文末の注釈をご覧ください>

ラックにカードをかざす_convert_20170621112316

1. カード(メンバーカード・1日パスカード・パスカ・えこまいか)をラック(駐輪機)の青いカードリーダー部分に、しっかりタッチします。
2. ランプがオレンジ色になったらカードを離します。
3. ランプが緑色になって点滅したら、自転車を後ろへ引き抜いてください。
ね、簡単でしょ。

パスカ・えこまいかでいつもターミナル(パネルの端末機)から選んでレンタルされているという方は、ラックからのレンタルをお勧めします。ワンタッチで簡単なのでぜひやってみてください。

気をつけていただきたいのは、タッチする時間。
タッチの時間が短いと、システムがカード情報を読み取れずエラーが起きやすくなります。
エラーの赤ランプがついてしまったら、青ランプにもどるのを待って、もう一度ゆっくりカードをタッチしてください。

ターミナルのカードリーダーは、ICカードをリンクするときと、トラブルが発生したときに使ってください。
もし何かトラブルが起きたときは、カードをターミナルのカードリーダーにタッチすると画面に原因が表示されます。解決できない場合はシクロシティサポートセンターへご連絡ください。

借りるときはカードをしっかりゆっくりタッチ。
返却するときはしっかりゆっくり自転車をスリットの一番奥まで差し込んで。(返却するときにはカードは使いません)
あわてないのがコツですよ。

注:ICカードのリンク
初めてICカードのパスカ・えこまいかでレンタルするときは、レンタルの前にリンクコードの入力が必要です。リンクコードは登録後にお送りした登録確認メールの添付ファイルに書いてあります。
1. カードをターミナル(パネルの端末機)にタッチする
2. 「リンクをお願いします」と表示が出たら①リンクをするを選ぶ。
3. 画面に従いID番号・リンクコード・暗証番号を入力する。
リンクが完了次第、レンタル可能になります。
テンキーのCを押して最初の画面に戻してください。カードをラックにタッチしてレンタルしてください。
リンクは初回だけです。2回目以降はリンクの入力は要りません。

噴水と03ステーション20170618_convert_20170621113904

では、いってらっしゃーい!

シクロシティサポートセンター
info@cyclocity.co.jp
0120-979-496 (土日祝日除く10:00~17:00)



5月5日は自転車の日?

こんにちは、シクロシティサポートセンターです。「自転車活用推進法」をご存知ですか。

国土交通省のウェブサイトによると、「自転車活用推進法」の施行期日は平成29年5月1日。あら、昨日じゃないですか。
国土交通大臣が「自転車活用推進本部長」として、自転車活用推進本部を総括するのだそうですが、そもそも「自転車活用推進法」ってどういうものでしょう。

法案の目的は、国による自転車活用の推進とのこと。そのまんまですね。
基本理念は、
  ・環境にやさしい乗り物であること
  ・災害時に機動的であること
  ・自動車への依存を低減すること
  ・健康の増進、交通混雑の緩和
  ・自転車の交通の安全の確保  など

これにのっとり、基本方針として、
  ・自転車専用道路・通行帯の整備
  ・シェアサイクル施設の整備
  ・良質な自転車の供給体制の整備
  ・交通安全にかかる教育
  ・公共交通機関との連携
  ・災害時の有効活用体制の整備 などがあげられています。
国土交通省プレスリリースはこちら

うんうん、大賛成です!
富山では特に自動車への依存が高いので、用事や場面によっては車ではなく自転車を選択しやすくなればいいなと思っています。

「自転車活用推進法の概要」には、5月を「自転車月間」、5月5日を「自転車の日」とするとも書いてあります。
確かに4月後半あたりからシクロシティ富山の利用回数がぐんと増えています。自転車での移動が楽しい季節であることは間違いありません。ゴールデンウィーク前半はお天気もよいようです。

富山の街なかへいらしたら、いつもは車の人も、気軽に利用できるシクロシティを使ってみてください。
短期のパスのお申込方法はこちら

201704駅前広場ステーションさくら





さくらと環水公園と美術館

こんにちは、シクロシティサポートセンターです。
富山市駅北にある「富岩運河環水公園」の桜は、六分咲きといったところ。今日は曇天なのが残念ですが、それでも桜はうれしいですね。
6分咲きの桜

先日のブログでお伝えした一部開館中の富山県美術館の前も通ってみました。一面のガラスのフロントが印象的です。
自転車と美術館前

せっかくなので、中も見ましょう。無料スペースでは誰でも作品を見たりサービスを利用したりできます。
通路も真新しい!内装には美しい木材がたくさん使われていて、居心地がいいです。
美術館木の通路

テラスにいる大きなしろくまさんを建物の中から見ているところ。
しろくまテラス

美術館併設のカフェとレストランは、ランチタイムにはとても混んでいると聞いたので、遅めの夕食時に行ってみました。待たずに入れましたよ。
レストランはなんと洋食の老舗「たいめいけん」。名物のオムライスが富山で食べられるなんて!!!
ライトアップされた環水公園の夜景も楽しめます。
オムライスたいめいけん

レストランのある3階からの夜景はこんな感じ。
夜の環水公園

同じところを昼間に見るとこんな感じ。目の前が運河なんです。
昼間の環水公園

そして、公園内の運河のほとりは桜並木といつも人気のスターバックス環水公園店があります。
スタバの見える位置

桜が満開を迎えるのは週末から来週初めにかけてでしょうか。その頃にまた行かなくては!

●シクロシティ富山をご利用の皆さま●

環水公園のお花見には、01環水公園東ステーション、17環水公園西ステーションが便利です。
周辺は歩行者が多いことが予想されますので、人通りの多いところでは、徐行もしくは自転車を降りて通行いただきますようお願いします。





自転車から眺める富山県立美術館

こんにちは、シクロシティサポートセンターです。

いよいよ明日3月25日、あたらしく建設された「富山県美術館アート&デザイン」が一部開館となります。
春の日差しに誘われて、お昼休みに自転車で近くまで行ってみました。
場所は、シクロシティ富山の17番環水公園西ステーションのすぐそばなんです。シクロシティの自転車で富山市内の美術館めぐりが気軽にできるようになりましたね。

17番と美術館20170324
写真の奥の建物が新しい「富山県美術館」!ほんとに近い!

「一部開館記念イベント TADドキドキ祭」
日時 : 3月25日(土)13:30~17:00  3月26日(日)10:00~17:00
ギャラリー展示、トークイベント、ワークショップなどが予定されています。
「TAD」というのは TOYAMAのT ・ARTのA ・ DESIGNのD のことで美術館のロゴにもなっています。
一部開館イベントちらし20170324

レストランとカフェがオープンするのも楽しみ!!!今後は夜の利用もできるようになるのがありがたいです。公園のライトアップも含めて景色も期待できそう。

イベントは、美術館内だけでなく、環水公園側のプロムナードでも移動販売などの飲食コーナー、アートマーケット、県内の美術を学ぶ学生たちによるワークショップが並ぶとのことです。

写真は今日の準備中のプロムナードにて。
プロムナード20170324

「富山県美術館アート&デザイン」について詳しくはこちら 

前身の「富山県立近代美術館」(富山市西中野)も大好きな場所でした。2016年12月のクロージングイベント「ひかりの実」の様子です。
ひかりの実20161223

心に残る美しいいいものを引き継ぎつつ、新しい気持ちで、富山で一流のアートを身近に感じられる場所を楽しんでいきたいですね。



フランスの「かわいい」自転車

こんにちは、シクロシティサポートセンターです。

シクロシティはフランス生まれ。環境先進国として知られるヨーロッパ各地で利用されています。
一番規模が大きいのはフランスの首都パリ。パリのシクロシティはヴェリブという名前で親しまれています。
ステーション数はなんと1751ヶ所、自転車台数は23000!富山と同じ形の自転車に乗った人々が次から次へとパリの街を走り抜けていきます。

パリを走るヴェリブユーザー201611

シクロシティを導入しているそれぞれの街が自分たちの街に合う色を決めているため、ハンドルカバーや後輪カバーの色や形が違います。パリは大人っぽいグレー。なんともシックです。
ちなみに富山の明るい青色はステアリングブルー。富山市のシンボルカラーが選ばれました。

先日、おもしろい自転車を見せてもらったので、ご紹介します。
2011年にヴェリブの利用回数の累計が1億回を越えたお祝いに特別にデザインされたもの。シクロシティのフランス本社の玄関ホールに展示されています。
「日本」の「かわいい」をイメージしたものだそうです。

かわいい自転車横201611

かわいい自転車前201611

デザインの中にカタカナも使われています。かわいいというかポップアートっぽいというか…海外から見たクールジャパンってこんなイメージなのでしょうね。ヴェリブが日本の文化を愛でてくれてうれしいです。

さて、今朝の富山は氷点下の気温でした。積雪が残っているところもありますので、自転車をご利用の際は路面の状態を確認して走行してください。けっして無理をしないでくださいね。



シクロシティー富山
シクロシティとは?

シクロシティ富山

Author:シクロシティ富山
富山市中心部に20か所の自転車の貸出ステーションがあり、簡単操作で好きな場所でレンタルし、好きな場所で返却できる自転車共同利用(コミュニティサイクル/バイクシェアリング)サービスです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ